フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 道祖神の飾り付け | トップページ | 今日は七草がゆの日 »

2017年1月 6日 (金)

H28年度「ひな人形展」

Photoこんにちは、まゆこです。

春の恒例「ひな人形展」開催のお知らせです。

Hinatirasi239

 

●企画展名 平成28年度第4回企画展「ひな人形展」

●会期 平成29114日(土) ~ 49日((月曜または祝日の翌日は休館)

入館料 大人250円・小中学生100円(幼児と65歳以上無料) 

日本の歌百選に選ばれ歌い継がれている「うれしいひなまつり」には、「男雛」・「女雛」だけでなく、個性豊かな「三人官女」や「五人囃子」「随身」たちも登場しますが、この歌にあるような豪華な段飾りを家庭で飾ることも、現在では少なくなりました。

 

当館の春の恒例となった「ひな人形展」では、江戸中期の享保雛をはじめ、昭和にわたるひな人形の変遷を一堂にご覧いただきたいと思います。

 

Photo_2

また、250躰を超えるひな人形コレクションには、内裏雛のまわりに飾られた、添え雛といわれる個性的でユーモラスなお人形たちも多く含まれています。

 

江戸時代、山梨県甲府市横沢町には雛問屋が四軒あり、細工物の雛の製作地でした。それらの雛問屋が明治期になり、数多く制作した、素朴で独特の手振りの雛は特に印象的です。かつて「横澤ヒナ」、「横沢びな」と呼ばれました。

(

)

今年のひな人形展では、当館所蔵の横沢で製作されたと思われる雛を、過去文献を踏まえて分析し、その正体に迫りたいと思います。是非、甲州の先人たちの愛した在地雛もじっくりご覧ください。

まゆこ

(

)

 

« 道祖神の飾り付け | トップページ | 今日は七草がゆの日 »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/69140241

この記事へのトラックバック一覧です: H28年度「ひな人形展」:

« 道祖神の飾り付け | トップページ | 今日は七草がゆの日 »