フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ミニ企画展「麦を食べる」(6) | トップページ | ミニ企画展「麦を食べる」(7) »

2016年12月11日 (日)

美人土偶トミーちゃん登場

先日地元の方が、玄関に来てニューっと拳を出しました。
見ると、その手の中に、土偶の頭部が握られているではありませんか。

Pb064138_2

Pb064141

Pb064142

受け取ってよく見ると、かわいいかをした土偶ちゃんです。
右目の周りを、耕作の鍬などで削られていますが、
アーモンドアイは横に描かれ、頭部から両耳側面には
パーマをかけたような粘土の隆起文が貼り付けられています。
頭の後は、神の毛を渦巻き状に巻きつけており、
縄文時代中ごろの最新ヘアスタイルです。
渦巻きは蛇だという人もいますが。
見されたのは、旧豊富村の東原遺跡で、今から数十年前に
耕作中に発見したそうです。大した傷ではなかったのでよかったですね。
見れば見るほど美人ですね。これなら土偶コンテストにでられそうです。
首の下には、小さい穴が開いています。
これは細い棒で胴体とつないだ跡ですね。
さて、名前を何とつけましょうか?
私はひそかに「トミーちゃん」と呼んでいるのですが、
もう少しおしゃれな名前が無いでしょうか?

そうそう、ボディサイズも公開しなければと思いますが、
もう少し待ってください。

« ミニ企画展「麦を食べる」(6) | トップページ | ミニ企画展「麦を食べる」(7) »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/68801185

この記事へのトラックバック一覧です: 美人土偶トミーちゃん登場:

« ミニ企画展「麦を食べる」(6) | トップページ | ミニ企画展「麦を食べる」(7) »