フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« お月見団子を作った | トップページ | 無花果(イチジク) »

2016年9月15日 (木)

企画展「王塚と甲斐の五世紀」

Photoこんにちは、まゆこです。

本日は、平成28年度第3回企画展「王塚と甲斐の五世紀」開催のお知らせです。

208

 

●企画展名平成28年度第3回企画展「王塚と甲斐の五世紀」

 

●会期 平成28101日(土) ~ 1225日(

 

入館料 大人250円・小中学生100円 (月曜または祝日の翌日は休館)

 

中央市豊富の王塚古墳は昭和4年に発掘されました。人々は合掌式石室を取り除き、多くの冑や刀を手にしました。その一部が、現在の東京国立博物館に収蔵されています。

甲斐銚子塚古墳を頂点とした古代豪族は、しだいに豊富、三珠、南アルプス、笛吹市境川・八代地域へと豪族の数を増やし、盆地一円を勢力範囲としました。そこでは全国に先駆けての馬飼育があり、須恵器の利用、住居へのカマドの導入が進められたのです。

展示では、王塚古墳(中央市豊富)の近隣に存在する、三珠大塚古墳(市川三郷町)のはにわ 須恵器、その他出土品を見比べながらご覧いただこうと考えています。

 ヤマト王権が、甲斐国に求めたものは何だったのか。甲斐の豪族は何をもってこたえたのか? 数々の謎にどこまで迫ることができるのか、ご期待ください。

まゆこ

 

« お月見団子を作った | トップページ | 無花果(イチジク) »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/67503023

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「王塚と甲斐の五世紀」:

« お月見団子を作った | トップページ | 無花果(イチジク) »