フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 手作り乾繭装置始動! | トップページ | 突き上げ屋根の養蚕家屋 »

2016年7月20日 (水)

ミニ企画展 「帽子」 始まりました

八月十日は、ハットの語呂合わせで制定された「ハットの日」です。日本で帽子が広くかぶられるようになったきっかけは文明開化です。断髪令が施行され、髷(まげ)を切り帽子をかぶるようになったのです。

Jpg2_2

 ではそれ前に日本に帽子はなかったのかというと、そんなことはありません。古墳時代の埴輪(はにわ)には帽子をかぶった人の埴輪がありますし、奈良時代には烏帽子をかぶるようになります。江戸時代にも笠や頭巾をかぶりました。帽子の歴史は長く、男女ともに帽子をかぶらなくなるのは第二次大戦後です。日常的な服装から真っ先に帽子が切り捨てられてしまったわけですが、最近はまた「おしゃれの切り札」として帽子が流行してきています。

 

Img_9325jpg2_2 展示の様子

 資料館に収蔵されたさまざまな帽子から、その歴史を探ってみましょう。

 

Img_9331jpg2_2 文久5年の陣笠

 

« 手作り乾繭装置始動! | トップページ | 突き上げ屋根の養蚕家屋 »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/66595525

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ企画展 「帽子」 始まりました:

« 手作り乾繭装置始動! | トップページ | 突き上げ屋根の養蚕家屋 »