フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« コンニャクの葉が出そうだよ | トップページ | H28こども夏まつり »

2016年6月23日 (木)

黒縞と虎蚕の毛蚕(蟻蚕)に会えた!

Photoこんにちは、まゆこです。

当館では、平成2868日に駒ケ根シルクミュージアム様から譲っていただいた、しましま模様の蚕の卵(黒縞と虎蚕)が次々とふ化し、成長しています!

Dsc_34926月8日の虎蚕の種はまだ真っ黒。

Dsc_3638618日虎蚕の種(卵)が催青してきた。

Dsc_0059虎蚕のふ化 卵が青みがかってきてから2日目くらいでドォーと殻を食い破って「毛蚕(けご)」が出てきました。

毛蚕は真っ黒で毛むくじゃらなので、蟻のようにも見えますから「蟻蚕(ぎさん)」とも呼ばれます。わずか3㍉ほどなんですけどね♪みえるかなぁ~。

Dsc_3654黒縞ふ化2日目

Dsc_0021毛むくじゃらの黒縞の毛蚕。まだしましま模様はわからないですね。
まゆこは、卵から生まれたばかりの毛蚕とか蟻蚕と呼ばれる姿のお蚕さんの写真を撮影することが念願でした。

豊富村では、昭和49年に稚蚕共同飼育所が山宮に建設されるまで、各家では卵をふ化させた毛蚕から育てていたんです。

 

だから、地元の人たちに、いまではなかなかお目にかかれなくなった毛蚕を懐かしく見て欲しいなと思って・・・。

Dsc_01026月23日、黒縞は眠に入ったので、消石灰ふりました。本日は黒縞がはじめての眠(みん)を迎えました。

Dsc_01046月23日朝・虎蚕ふ化から4日目、そろそろ眠に入りそう。今日はまだ、刻んだ桑葉をふわふわと上にかけるようにして与えています。

 さぁ、7月中旬に繭を作ってくれるまで、無事に育てられるでしょうか?いつも2齢眠までは稚蚕専門農家さんに育ててもらっていたので、毎日ドキドキしながらの挑戦です。

皆さんも見に来てくださいね。ちっちゃいお蚕を見るために、ライト付き虫眼鏡をご用意していますからご安心ください。

まゆこ

 

« コンニャクの葉が出そうだよ | トップページ | H28こども夏まつり »

まゆこのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/66170688

この記事へのトラックバック一覧です: 黒縞と虎蚕の毛蚕(蟻蚕)に会えた!:

« コンニャクの葉が出そうだよ | トップページ | H28こども夏まつり »