フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 土室(どむろ)の扉をいただいてきました。 | トップページ | 虎蚕・黒縞・黄白 »

2016年6月10日 (金)

今年も七夕まつり

P6093007 今年の七夕飾り

もう3年目になるでしょうか。山梨の七夕人形を飾って、人形作りの体験講習を過去2年間、この時期に行ってきました。そもそものきっかけは、山梨独自の行事、地域の行事を再現しようという試みからでした。そのもとになったのは、山梨郷土研究会の『甲斐』124号に載せられた、信清由美子さんの「山梨の七夕人形」という論文でした。
最初の年は、信清さんを招いて「山梨の七夕人形」という講演と七夕人形作りの講習をお願いしました。地域の方や盆地一円から参加者があり、とても好評だったことから、昨年も同様に実施しました。勿論、今年も資料館職員の指導で、7月2.3日の土日に七夕人形作りの講習会を行います。

P6103021

P6103022

P6103023

P6103025 オルスイサン

P6103027梶の葉に和歌なんて風流ですね

P6103030 浮世絵に書かれた江戸の七夕風景

P6103032 江戸の華やかさが伝わる浮世絵

七夕人形は七夕飾りの役目を終えると、泥棒除けの「お留守居さん」として、門口や神棚に飾られたものです。人形には各地の特色もありますので、どうぞお出かけください。7月2・3日の土日は無料入館できます。また、七夕人形作りは材料が有料で、通常セットが50円、七夕紙を使う本格的なものは100円が必要になります。笹の枝を差し上げますので、作品をご家庭に飾ってください。

« 土室(どむろ)の扉をいただいてきました。 | トップページ | 虎蚕・黒縞・黄白 »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/65941781

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も七夕まつり:

« 土室(どむろ)の扉をいただいてきました。 | トップページ | 虎蚕・黒縞・黄白 »