フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 明治時代の「貿易銀」と「一厘銭」の寄贈 | トップページ | 企画展「最後の養蚕家と豊富」 »

2016年5月24日 (火)

ミニ企画展「昔も今も変わらぬ相棒 文房具」 (1)

 平成28年度第1回ミニ企画展 「昔も今も変わらぬ相棒 文房具」 が始まりました。

Img038jpg2 文房具展チラシ

 5月もなかばを過ぎ、新しい学年や学校・職場などにそろそろ慣れたことでしょう。新しい年度を迎えるに当たって文房具を購入した人も多いことと思います。

 人が文字を発明してから今まで、文房具も時代とともに変化をしています。コンピュータ時代の今、文字を綴るのはキーボードでという方も多いでしょう。

 でもやはり文房具は変わらぬ相棒です。変わったようでいて、実はそんなに変わらない、長い相棒の文房具たちをごらんください。

Img_9135jpg2 文房具展の全体

Img_9137jpg2 小井川遺跡の硯

 今回の文房具展では、中央市小井川遺跡の硯や、明治から昭和の初めまで小学生が文字の練習や計算に使った石盤や石筆、硯箱・筆箱・矢立・ガラスペンや、大正12年の雑誌に載った文房具の広告などを展示しています。また参考資料として明治20年代の教科書と現代の教科書を比べて展示しました。どうぞご覧ください。

 

« 明治時代の「貿易銀」と「一厘銭」の寄贈 | トップページ | 企画展「最後の養蚕家と豊富」 »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/65651257

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ企画展「昔も今も変わらぬ相棒 文房具」 (1):

« 明治時代の「貿易銀」と「一厘銭」の寄贈 | トップページ | 企画展「最後の養蚕家と豊富」 »