フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« スイレンの開花 | トップページ | H28春蚕の飼育展示はじまります »

2016年5月18日 (水)

桑服を探してー富士川町民俗資料館へ

P5182800

先日寄贈された大人の桑服が、他にもないかといろいろ探したら、県内の南巨摩郡の富士川町民俗資料館にあることがわかり、さっそく今日の朝訪問し、調査してきました。
館長さんに案内していただき、2階に登ると、かわいい男の子のマネキンが、肩から雑納をかけ、カバンを背負って、立っていました。

P5182803

「この服が桑の服だよ。私たちも皆で桑の枝から皮を剥いて集めたものだ。」と館長さん。
「子供の服ですか?」
「昭和18~19年頃、小学校5年生の頃か?クラスに3~4枚の服が配られると、子供たちが黒板に書かれたくじを引いて、あたったものに服が渡されたんだ。いくらかお金を払った」

P5182806

「触ると柔らかいけど、洗濯すると硬くなってね、痛かったよ。すぐに破れると、最初は裏からつぎを当てて、大きくなると前から大きなキレを当てて繕ってもらった」と、館長さんの話がつづきました。
子供の服のボタンに4文字刻まれています。「共存同栄」と読めましたが、辞書を引くと「共存共栄」と同じです。「大東亜共栄圏」と同じ意味?でしょうか?時代を反映していますね。

P5182813

P5182819

となりに写真が2枚置かれていて、これがまたとても良い写真でした。
1枚は子供たちが桑の皮をむいているところ、もう1枚は桑の皮を学校に集めて出荷するところです。こんな素晴らしい写真は見たことありませんでした。
恐るべし富士川町民俗資料館ーですね。
いずれ、写真をお借りして、資料化したいと思います。
豊富郷土資料館の大人の桑服と,富士川町民俗資料館の子供の桑服は、どちらも貴重なものですね。

« スイレンの開花 | トップページ | H28春蚕の飼育展示はじまります »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/65548772

この記事へのトラックバック一覧です: 桑服を探してー富士川町民俗資料館へ:

« スイレンの開花 | トップページ | H28春蚕の飼育展示はじまります »