フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ミニ企画展「昔も今も変わらぬ相棒 文房具」 (1) | トップページ | H28春蚕(春嶺×鐘月)が来たよん! »

2016年5月26日 (木)

企画展「最後の養蚕家と豊富」

Photoこんにちは、まゆこです。

平成28年第2回企画展のご案内です。

202_2

●企画展名「最後の養蚕家と豊富」

●会期 平成28618日(土) ~ 25日(

083

山梨県中央市の豊富地区は昭和30年代後半から、全国に先駆けて近代化された大規模養蚕を行い、その名を知られるようになったシルクの里です。

しかし、この地で最後の養蚕家が昨年の4月に亡くなりました。

豊富の養蚕の歴史は、黄金期であった昭和4050年代を経て、平成26年度の生産を最後に閉じられたのです。

10

資料館では、シルクの里豊富で最後の養蚕農家であった中込文義さんの仕事を、過去2年間にわたり3回の養蚕期間、取材しました。

その記録と当館所蔵資料を駆使し、豊富の養蚕の歴史を、最後の養蚕家の生きた時代と重ね合わせてお伝えします。

そして、今後どのように先人たちの生き様を語り継ぐのか、考える機会としたいと思います。

●展示解説日 平成2861819日(土・日)と81314日(土・日)

展示解説を随時行い、来館者の入館は無料となります。

豊富をシルクの里と言わしめた先人たちの誇り高き生き様を、生き証人として語り継いでこられた中込文義さん。その亡きあと、いまこれから、養蚕の伝統を私たちは後世にどのように伝えていけるのでしょうか? 悩みながら、この企画展を準備しています。

まゆこ

« ミニ企画展「昔も今も変わらぬ相棒 文房具」 (1) | トップページ | H28春蚕(春嶺×鐘月)が来たよん! »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/65687895

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「最後の養蚕家と豊富」:

« ミニ企画展「昔も今も変わらぬ相棒 文房具」 (1) | トップページ | H28春蚕(春嶺×鐘月)が来たよん! »