フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 桑服を探してー富士川町民俗資料館へ | トップページ | 大麦を刈ったよ »

2016年5月20日 (金)

H28春蚕の飼育展示はじまります

Photoこんにちは、まゆこです。

皆さま、お待たせしました!

 

本日は、とうとう始まる、平成28年春蚕(はるこ)の飼育展示のご案内です。

 

 

175

ことしは、平成

28529(日)午前9時より、春蚕の様子がご覧いただけます。

 

2齢眠の状態で、当日の朝8時半ころ届く予定です。

今回も春蚕は「西湖いやしの里根場」様のご厚意により提供いただけることになりました。

その後も、6月8日前後に山梨県蚕糸協会様より3齢眠の蚕100頭、610日前後に、駒ヶ根シルクミュージアム様より珍しい品種の蚕種200頭分、7月下旬には、再び西湖いやしの里根場様より2齢眠蚕をご提供いただける予定になっております。

もともと、当館での蚕の飼育展示は、平成25年より、地元養蚕家の中込文義さんから少量の蚕を分けていただくことからはじまったのですが、中込さん亡き後も、多くの方々のご厚意による協力をいただき、昨年もそして、今年も継続することができそうです。たくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

Kai

「いつから蚕がみられるの?」というお問い合わせを今年はたくさんいただいています。最後の養蚕家がいなくなった、ここシルクの里豊富にある当館で、「蚕を飼う」ということの重要性をひしひしと感じます。

単なる「虫」の生態展示ということに終わらず、「養蚕」とはどういう仕事か、良い繭を出荷するための飼育技術とはどんなものか?といった点にも注目していただけるような展示解説ができたらなぁと思っています(目標はいちおう高くね!)。

さぁこれから、おぼこさんたちがやってくる前に、蚕具の石灰液消毒を済ませておかなくてはなりません。天気もよさそうだから、明日からがんばるぞ~!

まゆこ

« 桑服を探してー富士川町民俗資料館へ | トップページ | 大麦を刈ったよ »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/65585407

この記事へのトラックバック一覧です: H28春蚕の飼育展示はじまります:

« 桑服を探してー富士川町民俗資料館へ | トップページ | 大麦を刈ったよ »