フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 三珠館村松製糸場内の写真発見 | トップページ | まだ早い桜情報 1 »

2016年3月 4日 (金)

久しぶりにお雛さんを飾った

Tomiko

 富子だけんど、やっとぬくとくなったじゃんね。うれしいよう。

 せんころ、孫のために久しぶりにお雛さんを飾ったさ。娘のお雛さんだから、30年以上前のお雛さんだけんど、ずっとしまってあったから、そうそう古ぼけてもいんさね。

Img_8880jpg2 今は少なくなった七段飾りのお雛様

 お内裏さんの冠がちっとこわれてたから、そりょう直して、あとはやっぱし毛氈が虫に食われてたね。毛氈だけはにいしい(新しい)やつを買った方がいいかもしれんね。ちょうどお人形さんでかくれちゃってよかったけんさ。

Img_8882jpg2 左大臣は持ち物も多い

 一番やっかいだったのが、この左大臣に冠をかぶせるこんだったさ。日本人の男は若いうちは髭をはやさないだけんど、老人になるとこうやって髭をはやすだよね。髭の下を通して紐をまわして結ばなきゃあならんから、ホントにやっかいだね。しかも紐が細くてくしゃくしゃなってるからしばるのも容易じゃあないさ。手のでかさに比べると人形はちっくいしね。

Img_8884jpg2 山日新聞テレビ欄が出てきた

 お雛さんを出してたら、そりょう包んでた新聞紙が出てきたさ。昭和63年と平成3年と4年と9年の山日新聞さ。残念ながらテレビ欄ばっかだったから、ニュースは載っていなんだけんどね。ちゅうこんは、平成9年にはお雛さんを飾ったっちゅうこんだね。こんだ勉強したから薄用紙でも手に入れて包まっかと思うけんど、新聞紙が出てくるのもおもしれえよね。

Img_8885jpg2 小さい菱餅を供えた

 山梨県に本社があるうちの近所のスーパーは、季節ごとの商品の品揃えがよくていつも感心してるし、よく利用させてもらってるだけんど、今日は菱餅を売ってたさ。私が子どもの頃にゃあ、食紅と餅草を入れて菱餅も作っただけんど、今じゃあ「ずく」がなくて作らんからさ。ちっくい菱餅だったけんど、お雛さんにゃあちょうどいいよね。

 1年間の昔ながらの行事の伝統を引き継いでいく力としちゃあ、こういうスーパーの努力もでかいよね。ぜひこれっからも続けてもらいたいもんじゃんね。

« 三珠館村松製糸場内の写真発見 | トップページ | まだ早い桜情報 1 »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/64273637

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにお雛さんを飾った:

« 三珠館村松製糸場内の写真発見 | トップページ | まだ早い桜情報 1 »