フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 講演会「サル年を迎えて」ーサル神と庚申信仰ー | トップページ | シルクの里の雪のあと »

2016年1月19日 (火)

目駕籠に向かって豆をぶっつけよう!

Photoこんにちは、まゆこです。

平成28年「節分の豆まき」イベント開催をお知らせしま~す♪

Dsc_1497

 資料館では、小正月が終わり、いまは節分イベントに向けて豆袋などの準備に追われています。

今年は、23日節分の直前の週末は1月末になってしまいます。

なので、今回の「節分の豆まき」イベントは、130日(土)と31日(日)に行います。

 

028

節分の豆まき

 「鬼のまなこをぶっつぶせ~!」

 

日時:平成28130()午後1時半と2時半

 

                131()午後1時半と2時半

 

参加者(入館無料)

 

当日資料館前庭に集合し、豆まきを行います。

 

参加者には、福引きがあります。

 

いまでは、ほとんど行われなくなった甲州の節分行事を再現します。軒先に立てた長い竹竿の先端に、目駕籠(めかご)をしばり付け、このカゴに向かって、豆を投げます。カゴの目が鬼の目で、この目をたくさんつぶすと、一年の災いや不幸が減少するという信仰があったからです。

 

Dsc_1510

昨年からはじまった企画ですが、昭和30年代まで盛んに行われたこの節分行事。

記憶のあるご年配の方々にはとても懐かしく、知らない子供たちには斬新な豆まきに思えて、面白かったようです。

 

 

おかげさまで昨年はとてもたくさんの来場者がありました。

 

Dsc_1516

ことしも福引きをご用意してお待ちしています。

「みなさん、青空をバックに、屋根より高く据え付けた目駕籠に向かって豆を投げ、悪い鬼の眼をぶっ潰しましょう!」

天高く思いっきり豆を投げ上げることで、心と体の中に潜んでいる悪い鬼も追い出すことができてしまうような気がします。

気分爽快になることまちがいなしですよ!

まゆこ

« 講演会「サル年を迎えて」ーサル神と庚申信仰ー | トップページ | シルクの里の雪のあと »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/63538150

この記事へのトラックバック一覧です: 目駕籠に向かって豆をぶっつけよう!:

« 講演会「サル年を迎えて」ーサル神と庚申信仰ー | トップページ | シルクの里の雪のあと »