フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 石うすでソバを粉に挽く | トップページ | 大麦の種まき »

2015年11月 8日 (日)

板額御前の史跡を巡ってみませんか?

Photoこんにちは、まゆこです。

Dsc_2935

シルクの里周辺はいま紅葉が見頃です!

そんな色づく木々の下、

中央市ゆかりの武将浅利与一の妻「板額御前(はんがくごぜん)」の足跡をたずねるウォーキングが開催されます。

 中央市教育委員会の主催ですが、案内をするのは、当館を拠点に活躍している中央市歴史文化ボランティアの会会長の加藤正之さんと会員の皆様です。 837
9回ふるさとウォーキング~板額御前を訪ねて~

日時:平成271128(土)※雨天中止

 集合:シルクの里公園大駐車場(豊富郷土資料館近く)915時解散予定)

案内:加藤正之氏(中央市歴史文化ボランティアの会)

持ち物:弁当・飲み物

募集人員25

コース:大福寺→石橋八幡神社→板額坂・板額塚→帯石→藤垈の滝→賀茂春日神社(バスで移動しながらウォーキングします)

申込み:119日(月)~27日(金)の期間に、

   教育委員会生涯学習課055-274-8522まで。

 

Dsc_2939

 

浅利与一ゆかりの大福寺を出発して板額御前に関わる史跡のある笛吹市をバスを使って巡ります。

晩秋の風景と合わせて楽しめそうですね。当館館長も参ります!! 

ぜひご参加ください!

 

Dsc_2938

(※申し込みは、当館ではなく教育委員会生涯学習課℡055-274-8522にお願いしますね)

まゆこ

 

« 石うすでソバを粉に挽く | トップページ | 大麦の種まき »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

都内の小説書きです。
浅利与一はいいですね。甲斐源氏の歴史の中で、信玄以外に光彩を放つのが源平争乱から鎌倉幕府創世記です。板額御前を娶る逸話は質実剛健な武士の姿を彷彿させて、好きな場面のひとつです。

ふるさとウォーキングがあったのですね。色々と興味がありますので、いつか参加させてください。

浅利与一や板額御前のことを小説に出来る機会があればと考えています。(なお、長大な源平期の甲斐源氏を描いた作品はお蔵入りされて、そのなかに板額御前娶りの場面を挿入してございます)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/62418798

この記事へのトラックバック一覧です: 板額御前の史跡を巡ってみませんか?:

« 石うすでソバを粉に挽く | トップページ | 大麦の種まき »