フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 里芋の茎(芋がら・ずいき)を干す | トップページ | 板額御前の史跡を巡ってみませんか? »

2015年11月 7日 (土)

石うすでソバを粉に挽く

Tomiko

 富子だけんど、いよいよ寒くなったね。のど(喉)んいてえ(痛い)って言ってるしゅうが多いけんど、だいじょぶ(大丈夫)けぇ?

 千石で風選したソバを、石うすで挽いたさ。

Dscn8190jpg2 石うすでソバを挽く

 上に乗っかってるのが、ソバの実で、下に落っこちてるのが挽いた粉と殻だね。プランターで穫れたソバのうち180gだけを挽いてみたさ。

Dscn8191jpg2 1回目の様子

 下に落っこちた粉をよく見ると、皮だけ剥けたソバも落ちてるさ。「蕎麦米」だね。これを拾えば蕎麦米として使えるじゃんと思って、篩(ふるい)でふるった後で拾ったさ。

Dscn8195jpg2 2回目の様子

 ふるって残ったソバをもう1回石うすで挽いたら、こんだ(今度は)粉と皮しか落ちちゃあこんさね。実はみんなつぶれて、粉と皮ばっかになったってこんだよね。

Dscn8196jpg2 篩でふるった粉

 篩にかけてふるったのがこれさ。1番粉も2番粉も全然区別がつかん感じで挽けたさね。180gのソバから、1番粉が75g、2番粉が70g、蕎麦米が5gとれたさ。殻は30gっていうことだね。計算してみると83%が食える部分だったっちゅうこんさ。ロスは少ないように思うけんどどうずらか。

 ほれと石うすはなかなかたいしたもんだなあと思ったね。もっと粉の中に殻が挽かれちゃって分けられんと思ってたけんど、ちゃんと殻は入らんで粉だけ挽けたもんね。

Dscn8197jpg2 石うすで殻がとれた蕎麦米

 ほうして上の写真が拾った蕎麦米だけんど、5gじゃあ何にもできんから、ちゃんと剥く方法も試してみんとね。

« 里芋の茎(芋がら・ずいき)を干す | トップページ | 板額御前の史跡を巡ってみませんか? »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/62401981

この記事へのトラックバック一覧です: 石うすでソバを粉に挽く:

« 里芋の茎(芋がら・ずいき)を干す | トップページ | 板額御前の史跡を巡ってみませんか? »