フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 「あの世」のことを考える | トップページ | ミニ企画展 「鉄瓶 ~実用の美~」 (6) »

2015年11月21日 (土)

のらぼこちゃん(クワコ)の成虫

Photoこんにちは、まゆこです。

Dsc_2999

昨日の夕方、「のらぼこさん(クワコ)」の成虫がはじめて姿を見せてくれました!

毎年、のらぼこさんの幼虫はたくさん見かけるのですが、なかなか成虫にはお目にかかれませんでした。

地元で「のらぼこさん」と親しみをこめてよばれている昆虫は「クワコ」という名の蛾です。

Dsc_3002

カイコは、中国で5000年以上も前にこのクワコを改良して生み出されたと言われています。

いわばカイコの祖先です。

まゆこはその野性的なビロードの羽を図鑑などで見て、おかいことはまた違う魅力を感じていました。

昨年は、のらぼこさんの成虫の姿をどうしてもこの目で見たくて、切ってきた桑の葉に紛れていたのを何度か室内の箱の中で育てましたが、金色の繭から成虫が出てくることはありませんでした。

Dsc_0780そんなわけで、今年は、見つけたのらぼこさんは、資料館玄関わきで増殖用に鉢植えした桑の木に移していたのです。それでも、いままで資料館周辺で成虫を見かけることはありませんでした。

Dsc_0781のらぼこさんはカイコと違って鳥などの天敵に襲われるので、擬態がうまい!体が小さいときは鳥の糞みたいな模様。もうちょっと大きくなると、桑の枝の色にそっくりな模様になります。(桑の枝そっくりな姿は20149.18.「猫神出現」ブログ内に写真があります

Dsc_19341のらぼこさんはカイコと違って自分でえさを探さなくてはいけないので、足が強くて、移動するのが速いです。

Dsc_1918 ←のらぼこさんの金色の繭

11月も下旬に入り、まゆこは「あ~、ことしも羽のあるのらぼこさんには会えなかった~」とあきらめていたのでした。

Dsc_3001

ところが、突然のご訪問! 

しかも、玄関の自動ドアにず~ととまってくれているので、ゆっくり写真は撮らせてくれるし、ガラスの裏からのらぼこさんのお腹の模様もじっくり見れます♪ 

のらぼこさんはカイコと違って空を飛べるのに、今日の朝もまだ玄関ドアガラスに留まっています。

Dsc_3006

この子はオスかなぁ、メスかなぁ? 交尾して卵を産み終えたのかなぁ? 

のらぼこさん、姿を見せてくれてありがとう。

←お腹側からみた模様もステキね!

まゆこ

« 「あの世」のことを考える | トップページ | ミニ企画展 「鉄瓶 ~実用の美~」 (6) »

まゆこのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/62611776

この記事へのトラックバック一覧です: のらぼこちゃん(クワコ)の成虫:

« 「あの世」のことを考える | トップページ | ミニ企画展 「鉄瓶 ~実用の美~」 (6) »