フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 昭和30年の豊富村養蚕農業協同組合アルバム | トップページ | ソバの刈り取り »

2015年10月13日 (火)

田富地区南部を歩いた研修会

Photoこんにちは、まゆこです。

去る104日(日)におこなった中央市歴史文化ボランティアの会研修会について報告します。

Dsc_2675 大輿神社では地元小学生の素晴らしい浦安の舞を見せていただいた。

晴天にも恵まれ、朝9時に集合した参加者は15時過ぎまでたわわに実った黄金の稲穂の道を行き来して、田富地区南部の文化財や神社の秋の祭礼の様子を見学しました。

 

Dsc_2581長徳院・内藤清右衛門墓(甲斐国志編纂者)

コースは、田富南小出発→長徳院・内藤清右衛門墓→内藤家→八幡大神社→鈴鹿神社→永正寺→JA忍支所(昼食)→宝珠院→今福真明の碑→今福丸→富士講の碑→大輿神社(浦安の舞・川除け神輿見学)→JA支所で解散 でした。

Dsc_2615 鈴鹿神社内にある祠の前で。

いつも通る道から少し脇道に入っただけで、わくわくするような発見がいっぱいでした。

 Dsc_2629 幕末明治の剣豪「今福真明」の碑

Dsc_2637 水害避難船「今福丸」

Dsc_2663 大輿神社の浦安の舞は、踊った経験のある中学生が小学生に教え伝えていくそうですが、当日も後輩に付きっ切りでお世話をしたり、勇気づけたり、指示する姿はとても頼もしく、気持ちの良い光景でした。
Dsc_2720 浦安の舞が終わると、川除けの神輿が神社から出て、巡り木祠に向かい神事が行われました。田んぼの真ん中にポツンと立つ杉の大木の周りを大人と子供の神輿が巡ります。

Dsc_2691
大輿神社の祭礼を見学させていただいた私たちにも、祭りの手ぬぐいや地域の方々が手作りのお赤飯などを配ってくださいました。

ありがとうございました。

ごちそうさまでした。

参加者の皆さんからも「近所にこんなにもたくさんの面白い文化財があったなんて知らなかった」「来年の大輿神社の秋の祭礼もまた観に来たい」などの感想をいただき、まる1日を使っての長いコースでしたが、楽しんでいただけたようで何よりでした。

いままでに豊富地区、田富地区北部、玉穂地区南部、田富地区南部と地域ごとに研修してきましたが、この流れから行くと、来年のコースは玉穂地区北部になるでしょうか?

次回の研修会もご期待くださいね!

まゆこ

 

« 昭和30年の豊富村養蚕農業協同組合アルバム | トップページ | ソバの刈り取り »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/62026123

この記事へのトラックバック一覧です: 田富地区南部を歩いた研修会:

« 昭和30年の豊富村養蚕農業協同組合アルバム | トップページ | ソバの刈り取り »