フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 寄贈された古い御札 | トップページ | 田富地区南部を歩いた研修会 »

2015年10月12日 (月)

昭和30年の豊富村養蚕農業協同組合アルバム

昨日表紙だけ紹介したアルバムの見どころを紹介しましょう。
表紙の東八代郡豊富村養蚕農業協同組合は、正確には東八代郡養蚕協同組合豊富支部のことだと思います。昭和39年になると、村内の19の集落ごとの養蚕組合が合併して、豊富村養蚕農業協同組合を創ります。したがって、この時点では田草川支部長さんが一番偉い方です。最初の上段写真は旧豊富農協で、現在の農協の前身建物です。

Pa121375

Pa121379

Pa121385

Pa121388

Pa121393

Pa121400

養蚕を始める前の消毒や蚕種配布、上蔟、出荷、桑苗・肥料販売などの写真もあり、当時の養蚕業の姿を大変よく知ることができます。甲府駅北口に在ったサクラシルクへの繭の出荷や、長野県への出荷の様子も面白いですね。水上養蚕組合の繭袋(油単)も今回収蔵することができました。

« 寄贈された古い御札 | トップページ | 田富地区南部を歩いた研修会 »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/62014919

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和30年の豊富村養蚕農業協同組合アルバム:

« 寄贈された古い御札 | トップページ | 田富地区南部を歩いた研修会 »