フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« オモダカが咲いていた | トップページ | ソバの花が咲いた »

2015年9月 2日 (水)

田富地区藤巻の鈴鹿神社屋拝殿根替え工事

P8311300

P8311302

10月に行う予定の中央市歴史文化ボランティア研修の下見をしていると、中央市藤巻の鈴鹿神社の拝殿に足場が組まれ、屋根をはがす工事をしていました。さっそく写真を撮って、工事作業の方に工事内容をうかがうと、雨漏りがひどくなり、現在のトタン葺をはがして、あたらしい屋根に替えるということでした。今度の屋根材も金属製の屋根にするので、当分は雨漏りは安心していられそうですね。

P8311304

本殿は一間社流れ造りの立派な社殿で、再建年代は不明ですが、由緒書によれば仁安年(1167)2月に伊勢国鈴鹿郡の鈴鹿神社の祭神を勧請して祀ったと言われています。伊勢国鈴鹿は古代の都を守る関所があった場所です。恐らく鈴鹿神社は道にかかわる神ではないでしょうか。山から平地に出るところに祀られることが多く、県内では鈴鹿神社は富士川町高下・同十谷・同柳川や身延町下山に祀られており、盆地底部ではここ藤巻だけです。
神社本殿は大きな欅に囲まれ、その由緒の古さを裏付けています。
拝殿の修理の完成が待ち遠しいですね。

« オモダカが咲いていた | トップページ | ソバの花が咲いた »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/61430878

この記事へのトラックバック一覧です: 田富地区藤巻の鈴鹿神社屋拝殿根替え工事:

« オモダカが咲いていた | トップページ | ソバの花が咲いた »