フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« モロコシとワタの花 | トップページ | ソバの種まき »

2015年8月 8日 (土)

豊富村養蚕農業協同組合の蚕影山大神の移転1

旧豊富村は、かつて集落の70パーセント以の家が養蚕にかかわり、村の大産業でしたが、平成に入ると急激に養蚕業は衰退して、最盛期の580戸から平成1年では272戸、平成7年では51戸となりました。
昭和24年に集落単位で19の養蚕組合が設立されましたが、昭和39年5月よりこれらの組合が合併して豊富村養蚕農業協同組合を設立し、養蚕の振興に取り組んだのです。しかしながら、果樹栽培の増加、養蚕の価格の暴落、農業からの離脱などにより平成9年にその役割を閉じました。

Img_0044

この間、昭和56年に蚕影山大神を祀りましたが、養蚕協同組合の解散後も、その敷地に残されていたため、この度、旧豊富村を代表する養蚕資料として、本資料館脇へ移転されるうことになりました。これは、旧豊富村最後の養蚕家である故中込文義さんの御意志でもあったようです。

P8061182

P8061188

P8081185

工事は8月6日の午前10時に移転の神事が行われ、また、移転先の資料館脇でも神事を行い、午後から伐採・整地作業が行われました。蚕影山大神の基礎の台は切石積の立派な台ですが、なんとコンクリートが台の中に充てんされており、工事関係者の方々は、削岩機などを使い、炎天下大変な苦労をしています。

« モロコシとワタの花 | トップページ | ソバの種まき »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/61081932

この記事へのトラックバック一覧です: 豊富村養蚕農業協同組合の蚕影山大神の移転1:

« モロコシとワタの花 | トップページ | ソバの種まき »