フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 浅利諏訪神社の祭礼 | トップページ | 蚕影山大神の移転5 遷座式 »

2015年8月25日 (火)

実りの秋

Tomiko

 富子だけんど、今朝はやけに寒くて、押入から布団を引っ張り出してかけんと寒くて寝られなかっとうさ。いっぺんに秋になっちゃったじゃんね。

 実りの秋だから、畑の作物も取り入れの時期だよ。資料館のプランターの黍(きび)も実が熟してきて、黄色くなったから、鳥に食われんうちにとり入れをしちまわんと。黍は実りの時期がちっとっつちごう(違う)から穂刈りをするさ。弥生時代の米といっしょだよね。

Dscn7818jpg2 黄色く熟し始めた黍

 子どものころ、うちでも黍を作ってたから、黍の収穫はよくやらされとうもんさ。裁縫箱にへえってる(入っている)糸切りばさみをでっかくしとうような鋏がどこのうちにも何丁かあって、それで切っとうさ。今じゃあ洋鋏ばっかがうちの中にころがってるけんど、むかしゃあ(昔は)和鋏ばっかしかなかっとうもんさ。

Dscn7889jpg2 小さい実がびっしりついている

 甲州モロコシも実がついたさ。

Dscn7807jpg2 甲州モロコシの実

 スイートコーン系のモロコシより実ががしな感じがするね。やっこいうちにとらなくてもいいから安気だけんど、やっこいのもとって焼いて食ってみてえもんじゃんね。

Dscn7815jpg2 ソバも大きくなった

 ソバもあっというまに本葉が何枚も出てでかくなったよ。ほんとにでかくなるのが早くてびっくりしちもう。見るたび違っておもしろいじゃんね。花が咲くのが楽しみだよう。

 資料館に来てくれるお客さんの中には、ソバやらワタやらのプランターを珍しがって見てくれる人も多くて、作ってる甲斐があるよね。まあ、自分で作って自分で食えると言うのが一番だけんどね。

« 浅利諏訪神社の祭礼 | トップページ | 蚕影山大神の移転5 遷座式 »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/61319899

この記事へのトラックバック一覧です: 実りの秋:

« 浅利諏訪神社の祭礼 | トップページ | 蚕影山大神の移転5 遷座式 »