フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 夏休みの小中学生が入館無料になるクイズ | トップページ | 夏越の祓の人形 »

2015年7月16日 (木)

葛でちょっと長い布を織ってみる(2)

Tomiko

 富子だけんど、昨日はあんねん暑かったと思ったら、今日は台風の雨っぷりじゃんね。土砂降りで、うっかり外に出っかと思うと、びしょ濡れになっちもう。このごろ何でも極端だよね。

 葛の話の続きをするじゃんね。煮とう葛を葉っぱやらなにやらと一緒にビニール袋に入れて腐らせろば、皮はとろとろになっちもうから、ほれで繊維が取り出せるっちゅうわけ。

Dscn76212 煮て腐らせた葛

 白っぽい色が見えるらか。醗酵したっちゅうか腐ったっちゅうか、臭いもすごいよ。外でやるからいいけんどね。

Dscn76222 せぎで水洗い

 家の脇を流れてるせぎにつけると、ちっとなでてやるくれえで、水の力で皮がずるずる取れちもうさ。

Dscn76232 木にかけて作業を続ける 

 外の皮んむけたら、中の芯を取り出すさ。芯の先っちょを持って引っ張ると、芯だけひゅーっと出てきて、繊維の部分だけ残るっちゅうわけ。こりゃあおもしろい作業だよ。取りあえず全部の芯を抜き取るまで、木の枝にかけといて、絡まりあわんようにするさ。

Dscn76242 物干しで乾かす

 きれいにゴミをとったら、2階の物干しへ持って行って洗濯ばさみで吊して乾かすさね。今年のツルはえらく長いから、何回も折り返して吊しとうさ。去年は枝が出ちゃってたから、そこで繊維が切れちゃって、あんまし長い繊維が取れなかっとうけん、今年は枝が出るめえに(前に)ツルを取ったから、長いのが取れとうだね。ほんだけんど長いと始末に困るだ。みじけえ(短い)方が扱いは楽だね。ただ、つながんでいいから、糸としちゃあいい糸ん取れるっちゅうこんさ。

Dscn76432 糸にする

 取れた繊維を糸にしてるとこだけんさ。ちっと撚るだけで、強くなるもんだね。ほんだから今年の糸は細いよ。細く裂いて、撚るとどんどん糸ができてくから、暇さえあればからかってたね。1本撚り終わって、次の糸とつなげるときにゃあ、「機結び」っちゅうので結ぶらしいけんど、私のちっくいときにうちのお母ちゃんが、縫い物をしていて糸が足りなくなっちゃったときに、「め」の字のように結ぶだよって言って教えてくれとうさ。ほんだけんど子どものこんだから、そんなこたあいっさら覚える気になんかならなかっとうどうけん、記憶に残ってとうだよね。こんなとこで役に立つとは思わなかったさ。

 全部糸にしちゃったら、こんだ織るよ。待っててくれちゃあ。

« 夏休みの小中学生が入館無料になるクイズ | トップページ | 夏越の祓の人形 »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/60762268

この記事へのトラックバック一覧です: 葛でちょっと長い布を織ってみる(2):

« 夏休みの小中学生が入館無料になるクイズ | トップページ | 夏越の祓の人形 »