フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 日本蚕糸業を支えた桑「一ノ瀬」の良さを実感! | トップページ | 館長の蚕への愛情(H27春蚕編) »

2015年7月11日 (土)

葛でちょっと長い布を織ってみる(1)

Tomiko

 昨日っからえらい暑くなっちゃたじゃんね。ちっと動くとへえ汗びっしょになっちゃって、いてもたってもいられんじゃん。

 去年も葛で布を織ってみたけんど、葛を取ったのが秋だったから、いい繊維が取れなかっただよね。葛は5月とか6月とかにとるのがいいらしいから、去年からずっとねらってたさ。ほうして去年は短い布しか作れなかったけんど、今年は機織り機をちっとバージョンアップさせて、長く織れるようにしっかと思ってるさ。うまくいくといいだけんどね。 

 今年こさいい時に葛をとって、糸にしたいようと思ってたけんど、豊富の葛はすごいよ。つるの先っちょがまるで蛇みたように太くてさ。つるを取りに行ったら、蛇がいると思って、あわてて飛び上がっちゃたさ。

Dscn76122 道路の法面の葛

 この写真すごいら?全部葛だよ。うっかりすると、村中全部葛で覆われちもうじゃあねえかって、心配になっちもうさ。

Dscn76082 取ってきた葛のつる

りっぱなもんずら?葉っぱもでっかいよ。

Dscn7610 つるだけにする

葉っぱをはずして丸めてみたさ。鍋にへえるかなあ。4本取ってきただけだけんどね。

Dscn76152 鍋で煮る

鍋からあふれてるけんど、まあ煮てみたさ。無理やりぎゅうぎゅう押し込んで煮とうさ。煮た後は皮を発酵させて、ずるずる剥けるようにするだけんど、つづきはまたこの次書くじゃんね。待っててくれちゃあ。

« 日本蚕糸業を支えた桑「一ノ瀬」の良さを実感! | トップページ | 館長の蚕への愛情(H27春蚕編) »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/60702521

この記事へのトラックバック一覧です: 葛でちょっと長い布を織ってみる(1):

« 日本蚕糸業を支えた桑「一ノ瀬」の良さを実感! | トップページ | 館長の蚕への愛情(H27春蚕編) »