フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 中央市ふれあい福祉歩け歩け大会が豊富地区で開催 | トップページ | 上手地区の山之神社鳥居大注連縄づくり »

2015年4月12日 (日)

乙黒桜が満開

P4110725 乙黒の通りの桜

中央市玉穂地区の乙黒桜は、かつて笛吹川の土手にたくさん植えられ、明治時代から大正時代には、「乙黒の花見」と言われ、時期には花見客で一杯だったと言われています。乙黒桜はソメイヨシノよりも約10日ほど遅く咲く白い花びらの桜で、花弁がやや大きめです。同時に葉も出ることから、山桜の仲間とも考えられていますが、花が塊になって咲いている様子

P4110727 乙黒桜

P4110728 玉穂ふるさとふれあい広場

は、なんとも優美な感じです。学名かどうかはわかりませんが「コマツナギ」という種類のようで、この桜を「タイハクザクラ」と命名しているところもあるようです。乙黒桜は昔からこの地域で愛されてきた桜ですが、今、市内にはあまりありません。市内を乙黒桜の名所にしていくこともよいのではないですか?

« 中央市ふれあい福祉歩け歩け大会が豊富地区で開催 | トップページ | 上手地区の山之神社鳥居大注連縄づくり »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/59601812

この記事へのトラックバック一覧です: 乙黒桜が満開:

« 中央市ふれあい福祉歩け歩け大会が豊富地区で開催 | トップページ | 上手地区の山之神社鳥居大注連縄づくり »