フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ミニ企画展「鏡」(1) | トップページ | 明日は藁蔟(わらまぶし)を作ります! »

2015年3月17日 (火)

春が来た

Tomiko

 富子だけんど、ご無沙汰してぇてわり(悪)かったじゃん。今日はばかにぬくといじゃんね。資料館の裏山のウグイスん最近よく鳴いてぇて、豊富にも春ん来とうって思わされるさ。これっから草も生えるし、やせったくなるよ。

 今まで寒冷紗をかけて養生しといとうアブラナとノースポールとキンセンカを外に出して、ビオラのビニールも外したさ。アブラナはどんどん背が伸びて、つぼみもふくらんで今ちっとで咲きそうだよ。咲いたら花を見るだけじゃなくて、ちゃんと種も採るからね。

Dscn69902 油菜のつぼみ(10月9日種まき)

 ノースポールとキンセンカとビオラも、へえ霜も降らんらって安心してるようじゃんね。いまにプランターいっぱいにでかくなると思うよ。楽しみじゃんね。

Dscn69922 プランターの花たち

 小麦も伸びてきたね。去年みとように雪にふんづけられるこんもなかったから、のびのびしてるさ。このめえ(前)「麦はあこいで作れ」っていうのを書いたけんど、「米は土で作れ。麦はあこいで作れ。」っちゅうのがほんと(本当)だったさ。意味は、「米をたくさんとりたかったら土地を広く作れ。麦をたくさんとりたかったら手をかけろ」っちゅうこんだってさ。「あこい」っちゅうはめえ(前)にも書いたけんど、「かかと」のこんで、しょっちゅう畑に見に行けっちゅうこんだね。「畑の菜は足音を聞いて育つ」っちゅう言葉もあるらしいよ。

Dscn69912 3月17日の小麦(11月6日種まき)

Dscn68892 水晶玉のような水滴

 上の写真は2月26日の写真だけんど、麦の葉っぱの先の方に水滴がついてえて、きらきらしててすごいきれえだったさ。どういうでこういう水滴がつくだか調べてもよくわからんだけんど、雨とか霜とかじゃなくて、麦の茎とか葉っぱの水分が出てきているらしいだよね。こういう水滴がつくわけを知ってる人んいたら、教えてもれえてえよう。

« ミニ企画展「鏡」(1) | トップページ | 明日は藁蔟(わらまぶし)を作ります! »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/59300790

この記事へのトラックバック一覧です: 春が来た:

« ミニ企画展「鏡」(1) | トップページ | 明日は藁蔟(わらまぶし)を作ります! »