フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 縄文時代の土偶が寄贈されました。 | トップページ | 4月3日のひなまつりにはお重をもって出かけよう! »

2015年3月 7日 (土)

土偶の発見された横畑遺跡に行ってきました。

P3070239

昨日報告した土偶の採集された横畑遺跡は、資料館から歩いて7~8分の場所にあります。御坂山地の山裾から北へ緩やかに伸びた幅の狭い尾根上に遺跡があります。現在は道路と畑、住宅になっていますが、ここからの展望はとてもよく、甲府盆地を一望することができます。畑の土は黒々としており、作物は何でもできそうな土ですが、こういうところに昔の人々は魅力を感じて住居を営んだのでしょうね。
この遺跡は過去に2度ほど発掘調査が行われており、縄文時代中期後半の竪穴住居3軒、弥生時代後期の竪穴住居3軒、平安時代末の竪穴住居3軒と、方形に掘られた穴が34基ほど発見されています。

P3070241上は縄文・中央は弥生・下は平安末の土器

遺跡に立ってみると、畑の脇に赤い土器が点々と落ちています。つい癖で手を伸ばしてみると、縄文土器や弥生土器、平安時代末の土器があるわあるわ・・・です。
過去の発掘調査報告書を見ると、約2万年前の旧石器時代のナイフ形石器も発掘されているので、とても長い期間繰り返し人々が住んだ場所ですね。土偶が発見されても不思議はないことがよくわかりました。

« 縄文時代の土偶が寄贈されました。 | トップページ | 4月3日のひなまつりにはお重をもって出かけよう! »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/59178958

この記事へのトラックバック一覧です: 土偶の発見された横畑遺跡に行ってきました。:

« 縄文時代の土偶が寄贈されました。 | トップページ | 4月3日のひなまつりにはお重をもって出かけよう! »