フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 桃の節句に飾られなくなったお人形 | トップページ | また降ったじゃんね »

2015年2月 7日 (土)

繭雛と竹雛をつくろう!

Photoこんにちは、まゆこです。

 中央市豊富郷土資料館では、会期中の「ひな人形展」にあわせて、平成27228日(土)と31日(日)は入館無料にし、「ひなまつり」と称してひな人形の展示解説や手作りのお雛様を作るワークショップをご用意しています。

 075

 今回は、ワークショップで作る「繭雛(まゆびな)」と「竹雛(たけびな)」のご案内です。

 

 日時 : 平成27228日(土)・31日(日)

 9時~4時の間いつでも参加できます。

      申込み不要・材料費無料・入館料無料

  ただし、繭雛・竹雛それぞれ、2日間を通して50セットの材料がなくなりしだい終了いたします。

Dsc_1414「繭雛」は、小学校高学年(5年生以上)向きです。

 Dsc_1622「竹雛」は、小さなお子さまでも大人と一緒に制作可能です。

Dsc_1404 山梨県中央市豊富地区は、平成のはじめまで品質の良い繭を多く生産する「シルクの里」として有名でした。

 現在では1軒の養蚕農家が存続するのみとなりましたが、当館では昨年度より、4月から9月の間、蚕の飼育展示を行っており、

今回のワークショップでは、その当館育ちの蚕たちがつくった繭をつかって雛人形つくります。

 さらに、もっと魅力的なお雛様にしたいと職員で試行錯誤した結果、古くから天然の万能素材として先人が利用してきた竹を組み合わせることで、左右にゆらゆらと揺れるかわいらしい「繭雛さま」ができました。

 Dsc_1629


 また、「竹雛さま」は、小さなお子さまでも簡単に作ることができるように、大人の方でもご自分なりにより自由な発想で制作を楽しめるようにと、館長が考案しました。

 ご家族で参加の場合は、それぞれ一つずつ2タイプの雰囲気の違うお雛様をつくることもできます。

製作時間は「繭雛」が30分くらい、「竹雛」が15分くらいです。

 

Dsc_1409

 当館常設展示室内には、工作に使用する繭と竹に関する資料もたくさんありますよ!

 

先人たちの生き様も同時に学べる、豊富郷土資料館ならではの「ひなまつり」を、繭雛づくり・竹雛づくりで、どうぞお楽しみください!

 

まゆこ

 

« 桃の節句に飾られなくなったお人形 | トップページ | また降ったじゃんね »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58847661

この記事へのトラックバック一覧です: 繭雛と竹雛をつくろう!:

« 桃の節句に飾られなくなったお人形 | トップページ | また降ったじゃんね »