フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 繭雛と竹雛をつくろう! | トップページ | 角真綿をつくっておく »

2015年2月 9日 (月)

また降ったじゃんね

Tomiko

 富子だけんど、ひさしぶりじゃんね。豆まきもしとうっちゅうに、また雪がふったじゃんね。こうしょっちゅう降っとうじゃあ、まるで雪国のようだよね。まだ前に降っとう雪んとけちゃあいんだよ。

Dscn6818jpg2

 見とくんなって。資料館の前のロータリーは、温泉のお湯を撒いて雪をとかしてくれてるけんど、すぐまた白くなっちもうだよね。

Dscn6817jpg2_3

 赤いポストも白い帽子をかぶっとうようで、かわいいらもの。ポストの頭で雪の深さを測ったら6cmだったから、まあそんねん大雪じゃあなかっとうけんど、どかどか降ってる時んあって、このまんま降っちゃあうちい(家へ)けえれる(帰れる)ずらかってしんぺえ(心配)しとうさ。

 ほんでもいきもん(生き物)は正直じゃんね。あとちっとがまんしろばぬくとくなるって知ってるようで、麦はこの寒さんなかでも葉っぱをしゃんとさせてるし、アブラナもぴんぴんしてえるさ。

Dscn6706jpg2

 去年は土ん凍って、根っこん持ち上がっちゃってえらくだめにしちゃったけんど、今年は枯れ葉を土の上に厚くかけてやったら、ほとんど凍らなかったから、雪ん降ってもこれこのとおり。この写真は前の雪んときの写真だけんど、こういうのを見るとこっちまで元気になるじゃんね。

 「麦はあこいで育てろ」っていう言葉が豊富にゃああるだけんど、「あこい」っちゅうは甲州弁で「かかと」のこんさ。麦はしょっちゅう畑へ行って世話をして育てろっちゅうこんだね。いきもんはしょっちゅうみい(見に)いって、言葉をかけてやるといい花ん咲いたり、いい実んなったりするっちゅうけんど、おんなしだよね。

Dscn6707jpg2

 いきもんだから、自分のまわりの雪を体温でとかすずらね。麦ん生えてるとこだけ丸く穴んあいてるじゃんね。こういうのを子どもんとうに見せてやりてえもんじゃん。いきもんを育てるっちゅうこんはいいこんだよ。

« 繭雛と竹雛をつくろう! | トップページ | 角真綿をつくっておく »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58876364

この記事へのトラックバック一覧です: また降ったじゃんね:

« 繭雛と竹雛をつくろう! | トップページ | 角真綿をつくっておく »