フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« みんなで「鬼のまなこをぶっつぶせ~!」 | トップページ | ミニ企画展「温まる・しのぐ」始まる »

2015年1月30日 (金)

節分の豆まき準備

31日と2月1日の豆まきの準備をしています。

が、今日は雪です。何にも悪いことしていないのに、どうして雪がふるの?明日の豆まきに、果たして参加者はいるのでしょうか?心細い限りですね。

とはいっても、準備はしっかりしなければ、と思い、今日はイワシの黒焼きを作ろうと思います。

Img_0081

Img_0082

Img_0079

Img_0087

Img_0098

昨日の夕方購入したイワシ(まるまる太っていますね)を2匹、取り出して焼きました。次に頭としっぽを切り離し、真中は私の昼食のおかずに、頭と尻尾は切り離して、さらに焼きます。すごい臭いがしてきました。強烈な黒焼きの頭と尻尾をヒイラギの枝にさして、玄関に着けます。鬼が嫌いなヒイラギと豆がらの枝、そしてイワシの頭・尻尾の黒焼きです。これで鬼が来ることはないかもしれません。でも、お客さんが来なかったらどうしよう~、それも不安ですね。(誰ですか?「鬼はお前だろう」・・・なんていうのは)

イワシの頭を焼くときには、害虫の名前やカラスや雀の名前をあげれ、「○○の口焼け」と言いながら唾を吐きかけたそうです。いつも口うるさい近所の人の名前も出して「○○のおばあの口焼け」などとも言ったようです。

立春前の節分は、新しい年の始まりとも言われ、一年の悪災の目を摘むために、節分行事が行われたのですね。「鬼は外、福は内、鬼の眼をぶっ潰せ」という鬼の眼は、悪いことの兆し(目)をつぶすことなのですね。

ヒイラギとイワシの頭も鬼が嫌うものですから、悪いことや災いを遠ざける意味があります。

明日・明後日は、昭和30年ころまで盛んに甲府盆地の各地で行われた「節分行事」を再現します。楽しみにしてください。待ってます。

« みんなで「鬼のまなこをぶっつぶせ~!」 | トップページ | ミニ企画展「温まる・しのぐ」始まる »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58756385

この記事へのトラックバック一覧です: 節分の豆まき準備:

« みんなで「鬼のまなこをぶっつぶせ~!」 | トップページ | ミニ企画展「温まる・しのぐ」始まる »