フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 小正月(繭玉)飾りに願いを込めて! | トップページ | 今日から「ひな人形展」 »

2015年1月16日 (金)

満員御礼!売切御免!「ふわふわヒツジ作り」大盛況で終了

Photoこんにちは、まゆこです。

Dsc_1463お客様が緑綿を使用して作製の超カワイイ立体ふわふわヒツジ。

先日平成27110日~12日に開催しましたイベント「つくって飾ろうふわふわヒツジ」には、本当にたくさんの方々にご来館いただき、感謝いたしております。

Dsc_1452

富子さん企画・考案のこのふわふわヒツジの材料は当初50セットほどしか用意していなかったのです。

しかし、開催予告チラシ等でそのビジュアルをご覧になった皆さまや地元マスコミの反響の大きさを受け、立体・平面の2タイプともに150セットに増やして対応させていただいたのですが・・・、足りませんでした。

特に、「立体まんまるふわふわヒツジちゃん」は大人気で、材料売切れで作ることのできなかったお客様もいらして、申し訳ありませんでした。 

  このイベントでは、当館栽培の木棉から「実繰り」という昔の道具を使って種を取り除き、ヒツジちゃんの毛の材料としました。

Dsc_1448みなさんに感動体験だと言わしめた道具「実繰り」。この道具を使えば、自分の手で綿の実から種を取るより、すばやくきれいに種を取り除くことができます!

 また、ヒツジちゃんの顔と耳の材料には、当館飼育のおかいこがつくった繭を使用したんです!

 現山梨県中央市では、江戸時代に田富・玉穂地区で甲州木綿の栽培が行われていましたし、豊富地区では平成時代のはじめまで養蚕がとても盛んな地域でした。

 ですから、当館にはこの木綿と繭に関わる道具もたくさん展示してあります。  

Dsc_1455

 今回の「つくって飾ろうふわふわヒツジ」にご参加くださった方々は、どなた様もかわいらしいヒツジちゃんをつくっていく間に、郷土の先人の生業の歴史やそれに関わる道具や知恵も自然と学ぶことができるという企画になっていました。

 

 

Dsc_1453 平面カード型のふわふわヒツジもカワイイでしょ!

 これからも、当館では、今回のように皆様にご好評いただけて、郷土資料館ならではの貴重な体験のできるイベント企画ができるよう、頑張っていきたいと思います。

 そして、このようなイベントで大活躍の中央市歴史文化ボランティアの皆さんには、益々お世話になりそうですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

まゆこ

« 小正月(繭玉)飾りに願いを込めて! | トップページ | 今日から「ひな人形展」 »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58602659

この記事へのトラックバック一覧です: 満員御礼!売切御免!「ふわふわヒツジ作り」大盛況で終了:

« 小正月(繭玉)飾りに願いを込めて! | トップページ | 今日から「ひな人形展」 »