フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 真綿の布団作り | トップページ | 節分の豆まき準備 »

2015年1月29日 (木)

みんなで「鬼のまなこをぶっつぶせ~!」

Photoこんにちは、まゆこです。

Dsc_1593いま当館では、131日(土)と21日(日)に行うイベント「節分の豆まき」の準備に追われています。

Dsc_1597

 資金的に何でも手作りにこだわらざるをえない我が館では本日は、館長製作消しゴムはんこ付き豆袋をつくり、豆を詰める作業をひたすら頑張りました!

 

袋に豆を詰めるまゆこの向こう側で、当たりくじをつくる館長。

Dsc_1599

 

そして、豆袋の中にこのような紙が入っていたら、あなたは「当たり」です!!

「当たり」といっても、ホントにほんとにささやかですけれどもねっ♪

鬼のお面とおたふくのお面が各回

5人に当たります。

この「くじ」も館長の手作り!そして、豆とくじを詰めたのはまゆこ、「当たり」の方にお渡しするお面作製は富子さんが担当しています。

Dsc_1610

いつものことですが、豊富郷土資料館

3名全スタッフの力を結集して、手作り感満載で行いますよ!

「山梨で昔(昭和30年くらいまで)やっていたちょっと変わった節分の豆まき」を再現して楽しみ、みんなで鬼を追い払い、晴れやかで明るい気持ちになりましょうよ!

豊富郷土資料館で行う豆まきは、地域に古くから伝わった伝統行事を再現し、地域文化の伝承を図るのが目的です。今回の豆まき行事は、昭和30年代初め頃まで、甲府盆地各地で行われた節分行事の記録をもとに行います。

 1 開催日時

 平成27年1月31日()・2月1日()の午後1時半・2時半の4回

 

2 行事内容

 まず、前庭に豆まき参加者の集合を促し、古い節分の行事を説明します。

 説明は、

『イ.軒先よりも高い竹竿の先に目駕籠を縛り、そこにネズミサシ・檜・杉などの枝を指して庭に立てる。夕方、この上の目駕籠に、「福は内、鬼は外、鬼の眼をぶっつぶせ」と三回唱えて、豆を投げることがおこなわれた。カゴの目は鬼の目で、このカゴに鬼(悪いもの)が依りついてくるので、これを撃退し、一年の悪災を払うこととする。

 ロ.門口に焼いたイワシの頭や尻尾を柊(ヒイラギ)の枝に刺して結わえる。これも悪い魔物・災いなどを黒焼きにするという脅しの意味があり、ヒイラギの葉には棘があるので、悪いものが近づかないようにするまじない。また、イワシの頭を焼くときは、悪い虫や鳥、獣、嫌いな人等の名前をあげて「〇〇の口焼き」等と唱えながら唾を吐きかけて、黒くなるまで焼く事が行われた。』

というようなものです。

 

3 豆まき手順

 参加者に袋入りの豆をわたし、職員が《福は内・福は内・福は内、鬼は外・鬼は外・鬼は外、鬼の眼をぶっ潰せ》と叫んでから、「ソレ」の掛け声で、目駕籠を目指して一斉に投げてもらうことを説明し、参加者も一緒に「福は内、鬼は外・・・・」を唱えることをお願いしたいと考えています。そして、「・・・鬼のまなこをぶっつぶせ!」「ソレ」の掛け声とともに、参加者皆で目駕籠に豆を投げます。

 

4 参加賞の抽籤

 参加者に配った豆袋の中に、当たりくじが入っていた人には、鬼の面・おたふく面をお渡しします。

 

5 豆まき後、参加者は無料入館をしていただけます。

Dsc_1600

当館での「節分の豆まき」イベントは初の企画です!

うまくいくでしょうか?皆さんに楽しんで頂けるでしょうか? そもそも参加者は集まるのでしょうか?・・・・・!!

 

館長も富子さんもまゆこもドキドキワクワクしながら準備進めていま~す♪

 

みなさ~ん、来てくださいよ~! みんなで「鬼のまなこをぶっつぶそ~!ウォー!」

 

まゆこ

« 真綿の布団作り | トップページ | 節分の豆まき準備 »

イベント・講座などのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58743819

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで「鬼のまなこをぶっつぶせ~!」:

« 真綿の布団作り | トップページ | 節分の豆まき準備 »