フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 日本刀の手入れ | トップページ | 白菜を漬ける »

2014年12月 6日 (土)

冬が来た

Tomiko

 富子だけんど、今日は寒いじゃんね。あっちこっちで雪がたいへんに降って、車ん立ち往生してるどうっちゅうじゃんけ。今年も大雪ん降っちゃあ困るよう。

Img_00152 氷の下で金魚が泳ぐ

 今朝来たら、金魚の鉢が凍ってえて、びっくらしたよう。中の金魚は氷の下でちゃんと泳いでたけんどね。プランターのビオラにも霜がいっぺえついて、かじかんでたね。動物も植物も人間も、あんまし寒いのはおごっさんだよね。小麦のプランターは霜柱が立ってとうけんど、小麦はけっこう元気だったからすごいもんだ。

Img_00182 霜がついて寒そうなビオラ

 昨日は、まゆこの部屋も正月をむけえる準備をしねえばっちゅうこんで、館長が障子貼りをしとうさ。今どきやあ、障子のあるええ(家)もだんだん少なくなっちゃって、わけえしゅんとう(若い人たち)は、障子なんか貼ったこともねえと思うけんど、あたしの子どものころは、部屋の境はみんな障子だったから、暮れになると何十本も貼ったね。天気のいい日に外へ持ち出して、ホースで水をかけて、古い障子紙をはがして、雑巾でほこりを取って、しばらくかわかしてっから新しい障子紙を貼るっちゅうわけ。

Img_00012 なんとチュウブの糊を直接塗る

 今とちがって1枚貼りなんちゅうもんはねえから、巻紙のような紙を何段にも貼らんと1本の障子が仕上がらんだから、えらいこんだ。1日がかりだったね。水をかけて障子紙をはがすときに、よく紙を浮かせてからはがすと、いっぺんにすーっとはがれて気持ち良かったもんさ。

Img_00042 1枚貼りの紙をのばす

Img_00082 まゆこの部屋に取り付ける
 

 昨日の障子貼りは、糊をつけた障子の桟に、片っかわをクリップで止めた1枚貼りの障子紙を広げて、糊付けをするさ。ほうしたら余分なとこをカッターで切って、最後に霧を吹いてできあがりっちゅうわけ。できあがった障子を、まゆこの部屋の障子の枠にくっつけて、これで正月が迎えられるっちゅうこんだね。きれえになってよかったよう。

« 日本刀の手入れ | トップページ | 白菜を漬ける »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58189904

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が来た:

« 日本刀の手入れ | トップページ | 白菜を漬ける »