フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 重さをはかる(5) | トップページ | 米の脱穀 »

2014年12月21日 (日)

折藁蔟をつくってみた!

Photoこんにちは、まゆこです。

今日は念願の折藁蔟(おりわらまぶし)作りに挑戦しましたよ! 

Dsc_1331折藁蔟とは養蚕用具の一つで、育てた蚕に繭を作らせる場所となる道具です。
Dsc_1330_2

 現在ではボール紙製の回転蔟が主流ですが、それ以前は稲藁を各家庭で加工して蔟を作っていました。

 当館には藁蔟を製作する道具が多数収蔵されていますので、以前から実際に使い方を確認したいと思っていたまゆこ。

 むかしは農閑期を利用して大量に藁蔟をつくって軒に吊るしておいたと聞いています。

 幸い、正月注連飾り教室で使用した材料の藁が余っていたので作ってみました(もちろん、器用な館長も巻き込んで♪)! 

Dsc_1274_2こちらが折藁蔟製造器

 藁を針金と木枠ではさみ込んで上部にセットし、ハンドルの右と左を交互に内側に倒すと、鉄製の蓋のようなものが開閉し、藁がジグザグに折りたたまれていく仕組みです。

Dsc_1277結束用の藁を数本置いてから、折る藁をセットします。

Dsc_1285
 

 まず、右のハンドルを内側に倒して折り目をつけたらまた元の位置に戻し、

 次に左のハンドルも同様に内側に倒して折り目をジグザグにつけていきます。

 

Dsc_1316

 ハンドルを動かしている間、セットされた材料の藁を見ていると、

まるでプリンターのシートフィーダのように、藁が折られて吸い込まれていきます。

Dsc_1325

 

 最後に、結束用に敷いておいた藁の両端を結んで、型が崩れないように束ねて出来上がり!

出来上がった蔟は下に押し出されます。

Dsc_1327昔の藁と違って、丈が短いので、ずいぶん小ぶりな折藁蔟になってしまいました。

 でも、またひとつ、昔の道具の使い方がしっかり理解できてご満悦のまゆこです。 ふふっ♪ 来年育てるお蚕ちゃんにはこの折藁蔟でも繭をつくってもらいましょう!

 富子さんにも褒めてもらえるかなぁ。

 つぎは、もうちょっと加工が高度な「改良藁蔟」つくりに挑戦しなくちゃね!

まゆこ

« 重さをはかる(5) | トップページ | 米の脱穀 »

まゆこのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58333800

この記事へのトラックバック一覧です: 折藁蔟をつくってみた!:

« 重さをはかる(5) | トップページ | 米の脱穀 »