フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 白菜を漬ける | トップページ | H26正月注連飾りと凧作り教室のご報告 »

2014年12月10日 (水)

田富北小5年生の脱穀体験

12月3日のよく晴れた日に、田富北小学校に出かけました。市教育委員会の担当者2名と3人で、昔の道具を持って、子供たちが小学校で収穫した稲の脱穀作業を行うためです。

Img_9908

最初の道具は、千歯コキです。稲束を尖った鉄の歯に振りおろし、力を入れて引き抜くと籾が落ちます。

Img_0010

次は足踏み回転脱穀機です。ずいぶんと楽になりましたが、子供たちと一生懸命踏んだので、次の日は足が痛くなりました。たちまち籾が取れるのに、子供たちもびっくり。でも、わらもたくさんとれました。ごみの藁と籾をどうして分けるのか、それは次の作業です。

Img_0028

次は籾とごみを分ける手回扇風機や千石(唐箕とも言います)を使います。

Img_0226 右側のハンドルを回しながら、上から籾を少しづつ落とすと、前の口からごみが、下の箱にはきれいな籾が落ちてきます。
子供たちが牛乳パックで撮った籾も合わせて、今後は精米してご飯を炊いておにぎりにするようです。自分たちで作ったお米の味はどうかな?

« 白菜を漬ける | トップページ | H26正月注連飾りと凧作り教室のご報告 »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

ブログをいつも楽しませていただいています。
資料として展示するだけでなく、小学生に体験させる企画に、感動すら覚えました。すばらしい!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/58227062

この記事へのトラックバック一覧です: 田富北小5年生の脱穀体験:

« 白菜を漬ける | トップページ | H26正月注連飾りと凧作り教室のご報告 »