フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 甲州百目で枯露柿づくり | トップページ | 十日夜の泣き饅頭 »

2014年11月 8日 (土)

小麦の種まき

Tomiko

 富子だけんど、寒くなるとじきに風邪をひくようになって困るじゃんね。うちの孫も鼻ったらしで、まあ、なんぼう拭いっとおっていっさら止まらんだよ。鼻の下ん赤くなっちゃって、かわいそうのもんどう。

Dscn63022  取っておいた麦の種

 今年も小麦を蒔いてみとうさ。去年よりちっとでっかいプランターに蒔くから、去年よりいい麦が取れるといいけんね。夏の麦打ちの時にとっといとう麦を出してきて、ノギからはなして。小麦はすぐ離れるからいいっちゅわけさ。

Dscn63032  ノギから離した

 上の写真は、ゴミを飛ばして残った麦の種だけんど、プランターに蒔くだからちっとのもんさ。なるたけちゃんと実がいったのを蒔きたいじゃんね。

Dscn63042  プランターに蒔く

 10日ばかめえ(前)に苦土石灰をふって、肥料を入れて寝かしといとう土に蒔いたさ。畑にまくじゃあ、さく(畝のこと)う(を)切ってばらばら蒔くだけんど、プランターだから2~3粒づつ丁寧に蒔いとうさ。6月に麦刈りをするだから、7か月もかかってようやっと食えるようになるっちゅうこんさね。

Dscn63072  プランター4個に蒔き終わる

 11月6日に種まきをしとうこんがわかるように、立札を立てて今日の作業は終わり。芽が出てくるのが楽しみだよう。

« 甲州百目で枯露柿づくり | トップページ | 十日夜の泣き饅頭 »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/57925277

この記事へのトラックバック一覧です: 小麦の種まき:

« 甲州百目で枯露柿づくり | トップページ | 十日夜の泣き饅頭 »