フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 「幕末・明治の中央市」はじまる | トップページ | ミニ企画展「重さをはかる」はじまる »

2014年10月12日 (日)

臼井阿原の伊勢神社・10月禮大祭が行われる

Img_0025

中央市臼井阿原に伊勢神社がある。市役所田富庁舎の東隣である。そう広くない境内には樹齢数百年とも伝わる大欅があり、そのほか杉・桜などもある社叢に囲まれた拝殿と本殿がある。本殿・拝殿・鳥居ともに、昭和に再建されたものであるが、その歴史はどこまでさかのぼるのか?神社の創建や伝来経緯を調べることは容易ではない。ところがこの伊勢神社の来歴を詳細に調べた人物がいる。それは本館に席を置く「中央市歴史文化ボランティアの会」の会長・加藤正行さんである。加藤さんはこの地域に住み、伊勢神社の役員にもなっており、今回の祭りも開催の報を送っていただいた。

Img_0031

伊勢神社は武田氏の家臣饗庭氏により、永禄6年(1563)頃に伊勢神宮の神霊「天照大日霊命」を勧進して創建したと想定されており、その饗庭氏の祖先が神社周辺の土地を現在も所有している。詳細は、中央市のことぶきクラブ連合会文芸誌『しわふみ』4号(2012)に記載されているので、興味ある方は市内図書館で読むことができる。

Img_0036

さて、今日の伊勢神社秋の禮大祭は本来10月17日に開催されるのですが、最近の諸事情により、その近くの日曜日に行われるようになり、本日10月12日御前10時から式典が開

Img_0043

催された。神主さんの祝詞や玉串奉奠ののち、子供神輿が地域を練り歩きます。といっても、今は神輿を軽トラックに乗せて、出発です。小学生が少なくなり、来年はどうなることやら…などという声も聞こえる中、太鼓の音を響かせて出発していきました。

Img_0049

これから役員の方々は直会を行い、歓談です。秋祭りにふさわしい晴れた天気ですが、明日からは19号台風が襲来しそうです。天照大御神のご加護を祈りたくなった祭典でした。

« 「幕末・明治の中央市」はじまる | トップページ | ミニ企画展「重さをはかる」はじまる »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/57652363

この記事へのトラックバック一覧です: 臼井阿原の伊勢神社・10月禮大祭が行われる:

« 「幕末・明治の中央市」はじまる | トップページ | ミニ企画展「重さをはかる」はじまる »