フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 伊勢神社の夏越の祓 | トップページ | 畑のゴマ・ワタ »

2014年7月27日 (日)

蚕さしあげます

夏休みの自由研究は何にしようと考えている皆さんへ朗報です。

豊富郷土資料館では、蚕をかってみたいなと思っている人に蚕を差し上げます。(当資料館に直接取りに来られる方に限ります)

 昨日「西湖いやしの里」のスタッフさんから2齢の蚕をたくさんいただきました。資料館で面倒を見るには少し多すぎるので、この機会に飼ってみたいと思っている方にもらっていただけるとありがたいです。

Dscn57212 眠から起きおなかがすいている蚕(3齢)

飼育方法についてはスタッフが説明したり、資料をさしあげたりしますので、大丈夫です。また、このブログでも成長の様子を報告しますので、参考にしていただけると思います。でも桑だけは自分で用意してくださいね。気をつけてみれば土手などに放置されている桑の木がたくさんありますので、さがしてみてください。

Dscn57302 初めての桑の葉、穴をあけながら食べる

蚕を飼って繭を作らせ、糸や真綿にしてみるのもよいし、成虫にして卵を産ませてみるのもよいと思います。繭を使った様々な工作もできますし、真綿を使った工作もできます。ただ蚕を飼うだけでなく、工夫次第でその先に発展させることができるところが自由研究にぴったりだと思います。取った糸でランプシェードを作ったりもできるそうですよ。

Dscn57332 すごい食欲、1時間ほどで食べつくす

先着順で合計200匹程度はお配りできます。ただし8月10日くらいには繭を作り始めてしまうので、8月初めまでにはもらいにきてください。やさしい飼い主が来てくれるのを待ってます。 まずは、家の周りにえさにできる桑の葉があるかどうかをチェックして、直接、資料館に取りに来てください。(郵送はできません

Dscn57252 桑の葉にキリギリスがとまっていた

« 伊勢神社の夏越の祓 | トップページ | 畑のゴマ・ワタ »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/56910838

この記事へのトラックバック一覧です: 蚕さしあげます:

« 伊勢神社の夏越の祓 | トップページ | 畑のゴマ・ワタ »