フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 中込さんの収繭作業とそのお悩み | トップページ | 浅利与一、板額御前を娶る »

2014年6月29日 (日)

『中央市の災害』展はじまる。

031

梅雨の末期には大雨や竜巻など突発的な災害が起こるといわれています。先日も東京の府中などではヒョウが大量に降りましたね。最近は何が起きるかわからない天候が、各地でおこりますが、私たちの地域でも過去の災害を学ぶことにより、新たな災害に備えることができるのではないでしょうか?

Img566

『中央市の災害』展は、最近中央市で広報に掲載した洪水のハザードマップや、液状化マップと過去の災害の歴史を比較して、年表や写真で災害の様子をお知らせしています。
また、市内の遺跡の発掘調査から、液状化や噴砂、洪水の爪跡も紹介しています。

本年2月の大雪の経験からは、過去百年の災害と比較して、それを上回る災害も否定できませんので、どうかさまざまな準備をしていただきたいと思います。

展示期間は8月31日までです。毎週月曜と7月22日は休館です。

« 中込さんの収繭作業とそのお悩み | トップページ | 浅利与一、板額御前を娶る »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/56645378

この記事へのトラックバック一覧です: 『中央市の災害』展はじまる。:

« 中込さんの収繭作業とそのお悩み | トップページ | 浅利与一、板額御前を娶る »