フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ミニ企画展 竹 ~万能の天然資源~ | トップページ | 端午の節句に飾られなくなった人形たち »

2014年4月27日 (日)

お題は養蚕?群馬と山梨のお菓子対決!

こんにちは、まゆこです。

 

Dsc_0159左が群馬の蚕のチョコ、右が山梨県中央市の繭最中

 先日群馬県のお土産として、れいのあのチョコが届けられました。

 「キャー、このお蚕チョコにやっと出会えたー!」噂のお菓子をはじめて目の当りにしたまゆこは、うれしさのあまりひと踊り♪

Dsc_0158「養蚕国群馬・かいこの王国・お蚕様チョコレート」という商品名のようだ。

 一方、毎日一生懸命おかいこの世話をしている(というキャラ?)富子さんは、舞い上がるまゆこに向かって一言、「あたしは、食べないっ!」。

その様子をしり目に館長ガブリッ。 早っ!

Dsc_0160「うん、うまいぞ!」

蚕のチョコを買ってきてくれた資料館職員OBの岡ちゃんには、お礼代わりに山梨県中央市豊富の名菓「繭最中(まゆもなか)」を食べていただきました。

Dsc_0161「やっぱり、この繭最中のおいしさには安心感があるよね!」

Dscn4130 青林堂の繭最中

 豊富地区浅利にある老舗菓子店青林堂の繭最中は、3月に行われた諏訪神社の湯立て祭りをはじめ数ある豊富地区の祭礼において、当番が用意すべき供物の一つとして新米や酒、海山の幸とともに必ずと言っていいほど並べられます。シルクの里豊富地区の人たちが昔からたいへん親しんできたお菓子なんです。

富子さんもこの繭最中は食べてもOKだそうです。

Dscn4132 香ばしい皮の中に餡子たっぷり。

「道の駅とよとみ」でも購入できますよ! シンプルだけど、おいしいんだなぁこれが。

その後、群馬のお蚕様チョコと山梨の繭最中を並べて穴のあくほど観察し、両方ともおいしくいただきましたまゆこです。

Photo

うふふ♪

 

« ミニ企画展 竹 ~万能の天然資源~ | トップページ | 端午の節句に飾られなくなった人形たち »

まゆこのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

S館長、うれしそう。O君も元気そうで、何よりです。
最近、このブログを見つけました。しばらく、山梨を離れることになりましたので、館長の様子も、時々アップしてください。

nontanさま

このブログをみつけてくださってありがとうございます。
館長はこのブログに度々登場する重要キャストなので、ご心配なく。
これからも頻繁にいらしてくださいね。
懐かしい甲州弁を堪能できる「豊富の富子」もどうぞお引き立てくださいな♪

まゆこ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/55958058

この記事へのトラックバック一覧です: お題は養蚕?群馬と山梨のお菓子対決!:

« ミニ企画展 竹 ~万能の天然資源~ | トップページ | 端午の節句に飾られなくなった人形たち »