フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« お人形まつり | トップページ | ミニ企画展「綿と棉」はじまる。 »

2014年3月 8日 (土)

ワタの話(9)

Tomiko

 富子だけんど、元気け? ぬくとくなると花粉症になる人も大勢いて困りもんじゃんね。

 ワタもようやっと糸らしくなってきたから、ご覧なって。糸車で糸にしたのを糸繰り器で糸巻に巻き取って、「かせ」にしとうさ。

Dscn47552 糸巻に巻き取る

 ほうしてっから、米のとぎ汁の中へいれてぐつぐつ煮とうさね。ほうすれば撚りが固定されて強い糸になって切れにくくなるだって。水だけでもいいらしいけんど、せっかくだから効き目がありそうな米のとぎ汁で煮てみたさ。こういうこんを発見した人はえらいよねぇ。

Dscn47502 鍋で煮る

 煮てっからよくすすいで、干したら、いいじゃんね。木綿の縫い糸っていうより極細の毛糸みたようにできあがっただよね。まあ素人の糸紡ぎだから、太いとこも細いとこもあって、なおさら毛糸に似てるかもしれんね。

Dscn47482 出来上がった糸

 

 こんだこれを使って織物にするだけんど、また館長に頼んで、原始的な機織り道具を作ってもらったさ。次の回にはその様子を載せるから楽しみにしててくりょう。

« お人形まつり | トップページ | ミニ企画展「綿と棉」はじまる。 »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/55283483

この記事へのトラックバック一覧です: ワタの話(9):

« お人形まつり | トップページ | ミニ企画展「綿と棉」はじまる。 »