フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 大雪 | トップページ | ひな人形展はじまっています♪ »

2014年2月20日 (木)

ワタの話(8)

Tomiko  

   富子だけんど、えらいもんがふっちゃって困るじゃんね。あれっから1週間もたつに、なかなかもとにはもどらんだよ。店に行ってもろくに売るもんが置いちゃあねえし。弱ったもんどう。

 外には出られんから、久しぶりにワタをからかってみとうさ。綿打ちをして、しまっといたのをひっつり出してきて、糸車で糸取りをしてみとうさ。糸車は展示してあるのを使うわけにゃあいかんから、ホームセンターから材料を買ってきて、館長に作ってもらっとうさね。館長は器用だから、こういうときにゃあホントに助かるだよね。

Dsc_58882 手製の糸車で糸紡ぎをする

 館長は苧引き金の研究もしていて、昔の糸取りのことも詳しいから、糸車で糸をとるのもうまいだよね。昔だったら、いいお嫁さんになれるとこだね。

Dsc_0004jpg2 ワタからすーっと糸が出る

 糸車を回すと、ワタから繊維がすーっと出てきて、縒りがかかるさね。ずーっと引っ張って1mくらい伸ばしてから、糸車のつむへ巻き付けるっちゅうわけ。ワタから自然に糸ができていくのは、不思議な感じがするさね。手触りも、やっこくてすべすべしていて、絹より優しい感じがするね。柳田国男が『木綿以前のこと』で書いてたように、麻より、絹より、木綿が農民に好まれたって言うのがわかる気がするよ。

 

« 大雪 | トップページ | ひな人形展はじまっています♪ »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/55074552

この記事へのトラックバック一覧です: ワタの話(8):

« 大雪 | トップページ | ひな人形展はじまっています♪ »