フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« ボランティア募集します! | トップページ | 館長製作の馬玩具 »

2013年12月13日 (金)

干柿づくり、まゆこへ指導

 こんにちは、まゆこです。

 資料館の軒先に吊るした干柿ですが・・・。今日は途中経過をご報告します♪

 Dsc_184011月半ばにまゆこが吊るした柿を、館長が皮むき鑑定しています。 ヘタまわりの皮の剥き方がまずかったため、揉むときに割れが生じやすいと注意・指導されました。

 Dsc_1843(館長の手)  一週間後揉めるようになってきました。すでにもうこの時点で、干柿の世話は館長が・・・。まゆこには任せておけなくなった模様ですcoldsweats01

 Dsc_19152週間たって、色が変わってきました。二日に一回は中の繊維が壊れるように揉んでいきます。 しかしまだ乾燥が進んでおらず、表面がベタベタで柔らか過ぎるそうです。

 

3週間たち、柿の表面がサラサラになってきたので、吊るした柿を下ろして、そろそろ藁のお布団に寝かせてやる時がやってきました!

 Dsc_1994形を整えて、藁のお布団に寝かせていきます。

 


Dsc_1995
 館長がヘタまわりを修正しています。

 それは、まゆこが皮むき段階で失敗をしているからです(´・ω・`)ショボーン

Dsc_1996 このように、ヘタの周りに、まだずいぶん皮の剥き残しがあります。

 ヘタの周りの皮が少しでも残っていると、なぜダメなのか?

 それは、①水分が蒸発して萎んでいくうちに、特に目立って見場が悪くなります。

 そして、②食べる部分も減ってしまいます。

 さらに、③揉む時と形を整える時に、ひび割れを起こしやすくなり、そこからカビが生え やすくなる。

 とのことです。

 Dsc_2001
 さて、後は、柔らかい藁布団の上で白いお粉が吹いてくるのを待つばかり。 干柿作り名人の豊富郷土資料館館長指導ですから、きっとうまくいくでしょう♪

 きれいに白くお化粧した干柿が出来上がりましたら、またご報告しますね!

Photo
まゆこ

 

« ボランティア募集します! | トップページ | 館長製作の馬玩具 »

まゆこのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/54242353

この記事へのトラックバック一覧です: 干柿づくり、まゆこへ指導:

« ボランティア募集します! | トップページ | 館長製作の馬玩具 »