フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 上蔟(じょうぞく)しました! | トップページ | 「まゆかき」と「毛羽取り」やってみませんか? »

2013年10月 1日 (火)

思い出ふれあい教室

 こんにちは、まゆこです♪

 平成25年9月25日・26日の2日間、中央市地域包括支援センターの主催で、昔を思い出して脳を活性化してもらおうと、「思い出ふれあい教室」が開かれました。

 Img_0709
 2日間で約30人ほどの高齢者が参加し、昔の台所コーナー・農具コーナー・養蚕風景ジオラマ等を前に、腰を下ろしてゆっくりと昔の道具の使い方や思い出話を語り合っていただきました。

 私たち学芸員にとっても、とても有意義な企画で、文献に書かれていない貴重な証言資料をたくさん聴かせていただける機会に恵まれました。

 ここで聴いたお話は、今度社会科見学でやってくる小学生たちに伝えたいと話すと、みなさん、丁寧に詳しく教えてくださったのです。

Img_0698
「10歳になる頃には、家族の夕食のために、女の子はみんな一人でほうとうを作っただよ」

「パン焼き器で焼くパンはおいしかったのよ、あんこ入れたり、さいの目に切ったサツマイモ入れたりね」

「製麺機でおほうとうの生地を作るのは子供の仕事でね、たくさんやらされただよ」

「朝は『おねり(カボチャやサツマイモ等のイモ類を煮干しを入れて煮て、潰してドロドロになったところへ、トウモロコシ粉か小麦粉を入れて練ったもの。ネギや味噌をのっけて食べる)』をよく食べたけど、朝食の後、洗いやすいように、家の周りの水路に鍋を冷やかしておくんだけど、どの家の前の水路にもお鍋が水につけてあって、みんなどの家もおんなじようなもん食べてるんだなぁって思って、おかしかったねぇ」

Img_0694
「おかいこをいっぱい飼ってたもんで、寝る場所がなくてね、この蚕の棚の間に布団敷いて寝たんだよね」

「わらの蔟(かいこにまゆをつくらせる道具)だった頃は、手がガサガサになって荒れてね、血が出たりして痛かっただよ、だけど、ボール紙でできた回転蔟になってからは、繭かき棒でザクッザクッて収繭できて、気持ちよかったね」

「出荷できなかったまゆは、母親が自分ちで糸にして、縞の着物を織っただよね」

「あたしの嫁入りのとき持ってきた晴れ着はね、母さんが糸から紡いで、白い反物を織って、京都に送って染めてもらってから、仕立てたものでね、尊いもんだから、今も捨てられんですよ」

 Img_0712
パン焼き器、製麺機にまつわるおいしい思い出、養蚕の辛くも楽しい思い出などを語っているうちに、参加者の皆様が、家族と過ごした小さいころに戻ったように、生き生きとされてくるのがわかりました。

 わたしたちも、皆さんからたくさんの貴重なお話を聴くことができて、とても勉強になりました。

ありがとうございました。

Photo
まゆこ

« 上蔟(じょうぞく)しました! | トップページ | 「まゆかき」と「毛羽取り」やってみませんか? »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/53455966

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出ふれあい教室:

« 上蔟(じょうぞく)しました! | トップページ | 「まゆかき」と「毛羽取り」やってみませんか? »