フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 「まゆかき」と「毛羽取り」やってみませんか? | トップページ | 「のらぼこさん」のその後 »

2013年10月 6日 (日)

浅利与一義成公顕彰弓道大会

 こんにちは、まゆこです♪ 本日は弓道大会のレポートです。

 Dscf5586
 平成25年10月6日(日)、第11回浅利与一義成公顕彰弓道大会が、中央市体育協会主催で、シルクの里公園内の与一弓道場で行われました。

 Dscf5545
 まず、中央市長をはじめ、市議会議長、教育委員会等も出席し、大会参加者とともに開会式です。 参加者は、山梨県内だけでなく、静岡県からもあり、総勢75名の、中学生から高齢者の各団体が競技に臨みます。

 Dscf5556Dscf5562
 次に、中央市体育協会弓道部長川口さんによる「矢渡し」が小笠原流にのっとって行われました。 「矢渡し」とは、弓道大会におけるオープニングセレモニーのようなものなのだそうです。 28メートル先の的に見事的中!

 Dscf5605
 その後、昼食をはさんで、午後も行われた競技後には、余興として「五色板割り」も行われ、たいへん盛り上がっていました。

 山梨県中央市では、現在も浅利与一公の遺徳をしのび、与一公にまつわる祭りや式典が行われたり、伝承や史跡も多く残っています。

 Dscf5607
 大会の行われた、シルクの里公園内にある「与一弓道場」は浅利与一義成公墓所の隣にあり、射場は10人立ちできます。 宿泊施設もありますから、春夏の休みには、合宿で利用する県内外学校の弓道部員たちでにぎわいます。

 Dscf5540
 平家物語によると、九尺の弓に十五束の矢を用い、四町先の敵の武将に「よっぴいて、ひょうふっ」と射倒したという、浅利与一義成公。 弓の名人ゆかりの丘でのこの大会は、与一公のご加護により、今年も盛大に開催されています。

Photo
まゆこ

« 「まゆかき」と「毛羽取り」やってみませんか? | トップページ | 「のらぼこさん」のその後 »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/53510448

この記事へのトラックバック一覧です: 浅利与一義成公顕彰弓道大会:

« 「まゆかき」と「毛羽取り」やってみませんか? | トップページ | 「のらぼこさん」のその後 »