フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 天蚕蛾(ヤママユガ) | トップページ | 収繭(しゅうけん)作業 »

2013年10月13日 (日)

第3回企画展「山梨の遺跡2013」開催中

Img_0024_1

平成24年度に山梨県内で発掘調査された遺跡のパネル紹介です。山梨県埋蔵文化財センターが調査した遺跡8件と市町村の発掘10件で、このうち中央市関係では2件が展示されています。

縄文時代では北杜市の堰口遺跡、古墳時代では甲府市天神山古墳、大坪遺跡、平安時代の遺跡には山梨市上コブケ遺跡と膳棚遺跡、日下部遺跡、中世では身延町の本城山遺跡、近世の甲府城跡などです。

Img_0020_1

中央市の上窪遺跡は、山梨大学医学部付属病院の増築に伴う発掘で、中世の水田と平安時代の遺物包含層が発掘され、平安時代の土器がたくさん出土しました。また、東花輪駅の近くからは近世の石仏が下水道工事で発見されました。中央市の2遺跡の出土品が展示してあります。

ぜひお出かけください。開期は11月24日(日)まで、月曜日と祝日の翌日が休みです。

« 天蚕蛾(ヤママユガ) | トップページ | 収繭(しゅうけん)作業 »

企画展・ミニ企画展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/53586210

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回企画展「山梨の遺跡2013」開催中:

« 天蚕蛾(ヤママユガ) | トップページ | 収繭(しゅうけん)作業 »