フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 歴史文化講座第2回目を開催しました | トップページ | 4齢のおかいこさんと小学生の見学 »

2013年9月10日 (火)

ワタの話(5)

Tomiko 富子だよ。涼しくなって、ようやっと夜寝れるようになったじゃんね。朝方なんか寒いくれえだよね。秋蚕を始めたからまた忙しくなっちまっとうさ。

Dscn37542  収穫を待つワタの実

 ワタの実がいくつもほけたから、ワタ摘みをしとうさ。殻がなんこかの部屋に分かれてーて、ミカンの房のようのワタの実が入っているだよ。そうっと引っ張れば、ちっと伸びとうようになって抜けてくるさ。白くてふわふわしたワタの実の中に種が4~5粒入っているようだね。全部収穫したら種取りをしっかと思ってるけんどね。

Dscf54342 引っ張ると抜けてくる


 今日はまだほけたワタが少ないけんど、これっからほける実も多いから、どのくれえとれるか楽しみじゃんね。

Dscf54392 今日の収穫


 ワタの栽培はメキシコが一番古くて、インドがその後らしいだよね。おもしれえこんに、ヨーロッパ人がワタのことを知るのは、あんまり古い話じゃないだって。北ヨーロッパじゃ14世紀になってっから木綿がへえってきて、それが植物だっちゅうもんだから、「インドにゃあ、枝の先にめんよう(羊)がなるすごい木が生えているっちゅうよ。」と驚いただってよ。

 

« 歴史文化講座第2回目を開催しました | トップページ | 4齢のおかいこさんと小学生の見学 »

豊富の富子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/53209615

この記事へのトラックバック一覧です: ワタの話(5):

« 歴史文化講座第2回目を開催しました | トップページ | 4齢のおかいこさんと小学生の見学 »