フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 夏休みの自由研究 | トップページ | ゼロ戦パン焼き器とは? »

2013年8月10日 (土)

「資料館ナイトツアー」無事終了!

 こんばんは、まゆこです。

 Dscf5171
 このほど中央市豊富郷土資料館で、初企画『ナイトツアー』が行われました。 企画したのは中央市教育委員会です。豊富郷土資料館は場所を提供し、職員がお手伝いしました。

 シルクの里公園界隈が、夕暮れからまっ暗闇に変わる午後7時~のスタートです。 普段見ることのできない夜の資料館を懐中電灯の明かり一つで探検し、館内に隠されたクイズの答えを探しながら、資料館内を一周します。

Img_0048
 電灯のついていない資料館にはじめてやってきたみなさんは、緊張感ただよう神妙な面持ちで受付を済ませます。

 Img_0067
 まずは、あちこちにびっくりトラップの仕掛けられた暗闇の館内を勇気を出して進みます。家族ごとにチームになってクイズの答えを探して歩いていきますが、懐中電灯の明かりのみなので、答えがなかなかみつかりません。

 そこで、協力的なやさしいおばけが途中でヒントをあげるのですが、行灯(あんどん)の明かりが突然ともり、「おいでぇ~、おしえてあげるよぉ~~」と声を掛けるものだから、「要らないです!要らないですっ!!」と逃げてしまう人続出\(◎o◎)/

 館内暗闇ウォークラリーが無事終了すると、次は外に出て、誰もいないシルクの里公園をぬけて、浅利与一公のお墓まで行って帰ってきます。道中の安全のために資料館所蔵の版木をつかい、自分で刷った護符を持っていきます。

Dscf5173
与一公の墓所に無事到着し、安堵する家族。

Dscf5174
与一公墓所前に置かれたスタンプを下げ札に押す勇者たち。

 参加者のみなさんには、いつもと違う夜の資料館ツアーをとても楽しんでいただけたようです。 最後には、浅利与一公のお墓に参るという恐怖の試練もありましたが、全員無事にクリアし嬉しそうでした。 明るい時には気がつかなかった新しい発見や疑問も浮かんだようですよ♪

 暗闇の資料館ナイトツアーで、豊富郷土資料館の新たな楽しみ方を発見してくださって、ありがとうございました。

まゆこPhoto


« 夏休みの自由研究 | トップページ | ゼロ戦パン焼き器とは? »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/52821489

この記事へのトラックバック一覧です: 「資料館ナイトツアー」無事終了!:

« 夏休みの自由研究 | トップページ | ゼロ戦パン焼き器とは? »