フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 「ひな人形展」週末まで | トップページ | 関原の若宮八幡神社の春祭り(4月7日) »

2013年4月 5日 (金)

信玄公と謙信公の一騎討ち絵画発見

今日から信玄公祭りですね。資料館でも13日から「中央市・中世に生きた人々」展を開催しますが、この展示物探しで、収蔵庫の中を探していたところ、「信玄公と謙信公の一騎討ち」の絵が出てきました。この絵は5回行われた川中島の戦いの中で、第4回目の最も激しい戦いとして有名な場面で、永禄4年(1561)に川中島の八幡原を舞台にしたものです。
絵の作者は不明ですが、「狩野」の印があります。狩野派の絵でしょうか?恐らく江戸時代後期に描かれたもので、両雄の迫力ある顔や戦いの姿は見事です。5月の端午の節句に飾られたのでしょう。痛みが激しく、ぼろぼろですが、応急処置をして展示する予定です。Img_0002

« 「ひな人形展」週末まで | トップページ | 関原の若宮八幡神社の春祭り(4月7日) »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/51107574

この記事へのトラックバック一覧です: 信玄公と謙信公の一騎討ち絵画発見:

« 「ひな人形展」週末まで | トップページ | 関原の若宮八幡神社の春祭り(4月7日) »