フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 信玄公と謙信公の一騎討ち絵画発見 | トップページ | 「中世の人々」展示始まる »

2013年4月 7日 (日)

関原の若宮八幡神社の春祭り(4月7日)

天気が荒れ模様の中、11時に近くなると、神社に人々が集まります。拝殿に集まって祝詞をあげ、御幣を奉納してから、庭に置かれた湯立ての釜の前で、低頭する村の人々に神主さんの気合いもろとも、湯につけた笹を振ります。これで、皆さん一年間無病息災間違いなしです。神輿はまず車で村内一周し、12時ころから、村人に担がれて村内を渡御します。4か所の御旅所では、おいしいお寿司やサンドイッチ、揚げ物、サラダなどと、お神酒やビール。ジュースなどで一行を御接待します。古い街並みを練り歩く神輿は、春の祭りにふさわしく、のどかな祭りです。 Img_0048_2 Img_0063_2

« 信玄公と謙信公の一騎討ち絵画発見 | トップページ | 「中世の人々」展示始まる »

資料館ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875313/51131376

この記事へのトラックバック一覧です: 関原の若宮八幡神社の春祭り(4月7日):

« 信玄公と謙信公の一騎討ち絵画発見 | トップページ | 「中世の人々」展示始まる »